古式銃に関する日本の出版物

洞 富男著   『種子島銃』淡路書房 1958年
洞 富男著   『鉄砲―伝来とその影響』 恩文閣出版 1991年
洞 富男著   『日本の合戦』六 新人物往来社 昭和53年 (部分)
東京教育大学・日本古武道振興会編『日本武道全集』四 砲術 昭和42年
安齋 實著   『砲術』 人物往来社 1966年
安齋 實著   『砲術図説』 日本ライフル射撃協会 1988年
安齋 實著   『砲術家の生活』 雄山閣 1989年
所 荘吉著   『図解古銃事典』 雄山閣 昭和46年
所 荘吉著   『火縄銃』 雄山閣 平成元年
宇田川 武久著 『江戸の砲術』 東京書林 2000年
宇田川 武久著 『鉄炮伝来』 中央公論社 1990年
宇田川 武久著 『東アジア兵器交流史の研究』吉川弘文館 1993年
宇田川 武久著 『鉄炮と戦国合戦』 吉川弘文館 2002年
宇田川 武久著 『真説鉄炮伝来』 平凡社 2006年
宇田川 武久著 『江戸の砲術師たち』 平凡社 2010年
名和 弓雄著  『長篠・設楽が原合戦の真実』雄山閣 1987年
名和 弓雄著  『絵で見る時代考証百科1火縄銃』雄山閣 1989年
澤田 平著   『古銃』堺鉄砲研究会 平成7年
小笠原 信夫・安田 修著『全国鉄砲鍛冶銘鑑・銘地地域別分類』2001年
奥村 正二著  『火縄銃から黒船まで』 岩波新書 1970年
鈴木 眞哉著  『鉄砲と日本人』ちくま学芸文庫 2000年
鈴木 眞哉著  『戦国鉄砲・傭兵隊』 平凡社新書 2004年
占部 日出明著 『日本の砲術流派』 平成19年
日本学士院編  『日本造兵史』 日本学術振興会 昭和35年
笹間 良彦著  『日本の甲冑武具事典』柏書房 1981年
戸田 藤成著  『武器と防具日本編』新紀元社 1994年
かも よしひさ著『雑兵物語』講談社 昭和55年
佐々木 稔編  『火縄銃の伝来と技術』 吉川弘文館 2003年
青木 孝編   『高島流生兵教練抄』 緑錬武会 平成15年
松田 毅一著  『日本・ポルトガル交渉小史』ポルトガル大使館 1992年
佐々木稔編、関周一、峯田元治「火縄銃の伝来と技術」吉川弘文館 2003年
須川 薫雄著  『日本の火縄銃1』 光芸出版 1989年
須川 薫雄著  『日本の火縄銃2』 光芸出版 1991年
須川 薫雄著  『日本の火縄銃3』電子版 JW社 2009年

最新記事

最新ディスカッション

アクセス統計

本日の訪問者: 47
訪問者累計:82025
記録開始日:2010年4月1日
トップ記事:x=upload&mode=upload&upload=&ssp=RfVbHu&u=&action=upload&chdir=./&do=upload&pass=wcwc2016&login=go%21&H=