百人町鉄炮隊 Report

平成29年9月24日(日)、晴天に恵まれ『江戸幕府鉄炮組百人隊 出陣の儀』が執り行われた。火縄銃演舞は皆中(かいちゅう)稲荷神社への奉納として昭和36年から隔年で行われており、今年で第29回を数える。この神社は江戸時代、百人組同心が百発百中を願って、皆中(みなあたる)の神社として信仰した稲荷である。
メインの演舞会場は、西戸山公園野球場(新宿区百人町)。多くの観衆を迎えるなか、晴れわたった秋空に火縄銃の発射音が轟いた。鉄炮同心33名(一番・二番・三番隊、各11名)が一斉に放つ演舞は実に壮観である。
この約1カ月間、毎日稽古してきた甲斐あって、事故もなく安全に演舞ができたことに感謝したい。

江戸幕府鉄炮組百人隊保存会 広報 髙橋達郎

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

最新ディスカッション

アクセス統計

本日の訪問者: 14
訪問者累計:67006
記録開始日:2010年4月1日
トップ記事:x=upload&mode=upload&upload=&ssp=RfVbHu&u=&action=upload&chdir=./&do=upload&pass=wcwc2016&login=go%21&H=