第401回日本銃砲史学会平成27年12月例会のご案内

場所:早稲田大学各務記念材料技術研究所
(新宿区西早稲田2-8-26)
日時:平成27年12月12日(第2土曜日)午後1時-5時
(受付12時30分より)
研究発表演題:
*美鋼変幻の里を訪ねる・・火縄銃の原料鉄・・
歴史を変える転換技術研究会幹事 野崎 努氏
*薩摩筒原料の一例と3古銃銃身から得る知見
古銃解析研究会 峯田 元治氏
*幕府滝野川反射炉の位置
産業考古学会評議員 梶原 利夫氏
*日本の射撃競技
日本ライフル射撃協会会長、当会会長 坂本 剛二

*懇親会 会費\4,000- 「かわうち」にて午後5時10分開始

「華翆園」(中華料理店)に変更致します。
早稲田通りを高田の馬場方向へ少し戻ったところです。

参加希望者は以下に必ずご連絡下さい。会員、会友ともに
人数分のレジュメを配布するため

FAX: 048-781-9324
E-mail address: haru1204@jupiter.ocn.ne.jp

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。