第397回 日本銃砲史学会 12月例会のご案内

場所:早稲田大学各務記念材料技術研究所
新宿区早稲田2-8-26

日時:平成26年12月13日(第二土曜日)
例会費:会員\500-、会友\1,000-
受付:12:30
開始:13:00 –終了17:00
発表演題:
*「てっほう」研究会中間報告 日本煙火協会検査所長 畑中 修二
*『火薬類通覧』からみた銃砲用火薬について 日本火薬工業会 栗原 洋一
*大久保台場跡から出土大砲片の自然科学的分析 東京都市大学 平井 昭司
*設楽原の鉄炮使用玉 その二 新城氏設楽原資料館研究員 小林 芳春
*その他連絡事項

懇親会:会員と会友の希望者 会費\4,000-
開始17:10 「かわうち」にて

参加希望者は事務局峯田 048- 781-9324 まで必ず連絡下さい。
(以上)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。