第394回「日本銃砲史学会」3月例会のお知らせ

場所:早稲田大学各務記念材料技術研究所
新宿区西早稲田2-8-26 当日090-3240-5889
日時:平成26年3月8日(第二土曜日)
例会費:会員500円、会友(非会員)1000円
受付:12時20分、開始1時、終了5時
研究発表演題:仮題、順未定
*『薩摩筒の定義と機構』 陸上自衛隊武器学校小火器館顧問 須川薫雄
*『未定』              元防衛大教授・海将補 堤明夫
*『西南戦争の珍しい兵器―ロケット、火箭、火矢―』
西南戦争を語る会・大分県教育委員会 高橋信武
*『スタールカービンに付いて』展示あり          磯村照明

懇親会:5時15分より「かわうち」にて 会費4000円
以上
参加希望者はレジュメの準備のため必ず事務局長峯田元治に連絡のこと
Email:haru1204@jpiter.ocn.ne.jp か tel/fax 048-781-9324まで

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。