平成25年度総会開催

平成25年6月8日(土)午前10時30分より11時50分、早稲田大学各務記念材料技術研究所において会員20名の参加と、定員を満たす委任を得て以下の如く開催され、事項を決定した。議事進行:峯田 元治

総会風景

○第一号議案 平成24年度 活動成果報告 峯田より
項目 平成23年度 平成24年度 備考
例会回数  5回見学会3回 4回・見学会1回 6/9/9見学会/12/3
出席者数 207名 136名 会員87・会友47
会誌発行数 4回 3回 373.374.375号
発表論文・他記事 25・4 17・7 前年比-17.4%
印刷代 398,738円 264,443円 前年比-33.7%
会員数 89名 94名 3名退会
 

見学会は青森・弘前など
特記すべきは宇田川理事長・編集委員のもと会創立50周年に向けて『日本銃砲史』の発行作業中。

○第2号議案 平成24年度会計報告 松岡より
収支報告がなされた。監査 高橋 達郎

○平成25年度 事業計画 峯田より
  • 創立50周年事業『日本銃砲史』出版(雄山閣)
    著者別論文目録製作(担当 岡崎)
  • 創立50周年を期し「日本学術会議」に学会会員の申請を行う。
    そのため全役員が新会員募集広報委員を兼任する。
  • 例会は6・10・12・3月と4回実施する。
    9月1日(日)板橋資料館にて弾薬歴史見学会を行う。
    10月5日(土)長野県松本城見学会を行う。
  • 会誌『銃砲史研究』を3-4回発行する。編集補助委員を1名指名する。
  • 板橋区立資料館に委託した「所 荘吉収集品資料」に関し、書類を交わす。
 

○平成25年度 予算案 松岡より
収支が説明され了承された。

○ 平成25年度役員 峯田より
平成24年度役員が継続する。新役員として名古屋 貢会員を『銃砲史研究』編集員とする。
以上
(管理人記)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

最新記事

最新ディスカッション

アクセス統計

本日の訪問者: 47
訪問者累計:82025
記録開始日:2010年4月1日
トップ記事:x=upload&mode=upload&upload=&ssp=RfVbHu&u=&action=upload&chdir=./&do=upload&pass=wcwc2016&login=go%21&H=