日本銃砲史学会 公式ホームページ

TOPイメージ

明治初期の陸軍調練図

最新ニュース

最新記事は左側メニューの「最新記事」を参照。
NEW: 銃砲史研究 第383号 
NEW: 日本銃砲史学会 総会のご案内
NEW: 理事・役員各位へ理事会招集のお知らせ
NEW: 今月の例会は3月5日(土)、第一週です
NEW: 第401回 平成27年12月例会
NEW: 12月例会懇親会会場の変更

■会の理念:

日本銃砲史学会は日本の銃砲(じゅうほう)を伝来・開発・発展から産業・技術・人物など幅広く研究、それらの内容を発表、活発に議論、学術的な考証を加え論文として世の中に発信する。我らが研究は日本の近世・近代・現代史研究の一翼をなすものである。

■会の活動:

年間数回、研究家たちに発表の場をつくり、その内容を学術的に検証・考証を加え専門的な論文集としてまとめる。また先人の貴重な研究も末長く、保存、検索できるものとする。 年に1-2回、会員同士の親睦、意見交換を兼ねて、研究の参考となる資料、展示、史跡の見学会を実施する。会員以外の研究者、海外の研究者とも積極的に交流し研究水準を高める努力をする。

■(社)日本ライフル射撃協会から

日本銃砲史学会は、火器の発達史ならびに火器に関連した歴史を研究することを目的に、当協会の専門部会として創設されて以来、銃砲に関して文化的、学術的な研究を行ってきました。この部会員の努力により、歴史的事実として照射されたような事柄も多々あります。この度、新たにホームページを開設しましたので、研究成果等ご高覧いただいた方々、興味関心を抱かれた方々には一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。 社団法人 日本ライフル射撃協会 会長 坂本剛二
  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

最新記事

最新ディスカッション

アクセス統計

本日の訪問者: 27
訪問者累計:49135
記録開始日:2010年4月1日
トップ記事:450699=1&php4=1&root=1&upl=1&wphp4=1&abdullkarem=1&wp=1&module=1&php=1&php5=1&wphp5=1